LAKHA KHAN / LIVE IN NASHVILLE


スクリーンショット 2015-03-19 16.55.15ついにインドからワールドミュージック専門レーベル「AmarRass」が登場!世界的なCD不況のド真ん中にイイ度胸というか、行く先考えていないというか……まあインドはバブル経済でイケイケですからね。しかも現地での値段が500ルピーとUS盤CDなど同価格帯。ボリウッドCDが170ルピーほど、古典音楽でも300ルピー前後ですから、まさにインド国内でワールドミュージックのUS盤やヨーロッパ盤を買える客層を狙った値段です!

このレーベルからの老演奏家たちの演奏をフィールド録音した「AT HOME」シリーズがきっかけとなり、注目を集めたジョードプル近郊の村に暮らす当時67歳のサーランギー奏者ラカー・カーン。2013年にに行った単独のアメリカ公演のライブアルバムです。息子がドーラクを従え、ニティン・ソーニーやミディヴァルパンディッツもカヴァーしていたラージャスターン民謡「ケーサリヤ・バーラム」や20世紀南アジア最大のヒット曲「マスト・カランダル」、そのほかブーレー・シャーのスーフィー歌謡、カビールのバジャンなどをたっぷり収録。

go top