V.A. / BANKOLO MIZIKI, Anthologie Volume 1&2


new_Bankolo Miziki_ Anthologie Volnew_Bankolo Miziki_ Anthologie Vol2再々々々々入荷!当店ベストセラーです。こ往年の名手たちによるアフリカン・ルンバ!お買い逃しの方、よろしくどうぞ!>こちらで紹介された2点です(無断リンクすみません!)。というわけで、23歳ソーマ君の仰せの通り、1974年に当時ザイール(現コンゴ民主共和国)の文化省関連機関(放送局?)からリリースされた2点の2枚組LPレコードから1998年にCD化された2点の復刻再発盤、となります。趣旨としては、ブルースとかサンバとかの再発見新録ものにも似ているでしょうか!?〜初期ルンバ・コンゴレーズ(キンシャサではなくレオポルトヴィル!)の往年の歌い手たち、ウェンド・コルソイ=パパ・ウェンド(ギターを抱えた渡り鳥)やルシエ・エイェンガ(フィメール・ルンバ!)、カミーユ・フルジ(アコーディオン・ルンバ!)ほか、マニュエル・デ・オリヴェイラ、アドゥ・エルンガ、レオン・ブカサといったオールドタイマーによる70年代初めの録音が並んでいますす。モブツ以前、独立前のレオポルドヴィルに流れた昔ながらの滋味溢れるルンバの並び(時にパームワイン風)に、思わず頬が緩むというものです。(タイトルの“バンコロ”というのは、ウェンドのいにしえのバンド “Victoria Bankolo Miziki” に由来しているのでしょうか?で、以前、地名じゃないかな?などと申しましたが、”BANKOLO” というのは、“わたしたちの” という意味だそうです)ともあれ、映画 “On The Rumba River” の世界がここに!コンゴ音楽ファンなら見逃せない2点でしょうね。CDリリースは1998年ですが、ず〜っと入手困難でした。この機会に是非!(初CDBankoloMizikiLps>こちら>こちら >こちらで試聴可(MP3版 VOL.3の6曲は、これまで未発表だった音源で、オリジナルLPそして以前のCD化時にも未収録だったナンバーです。で、今回の再発CD VOL.1 & 2にそれぞれ3曲づつ配分収録されています!)!?
←こちらはとても珍しいオリジナル2LP x2
LOS BARBADOS さんの店内に飾ってあるのを、
いつも、ビールを呑みながら指をくわえて見ているのでした…。


△“On The Rumba River” オープニングのこのスバラシイ曲は、BANKOLO MIZIKI VOL.2に収録▽

go top