MOH! KOUYATE / LOUND (UN JOUR)


moh-kouyate斜めに被った帽子から、カラフルシャツから、チャック・ベリー風ギター&ジャンプから、みなサマになっているモオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パリへ出てJAZZシーンでギターを弾いたり、米国に渡りブルースを演ったりと、イロイロだったらしいんですが、このデビュー作、メロウなマンデ・ファンクとでも言いますか、確かに、新たなギニアン・サウンドをそのギター&ヴォイスで創出中!〜というわけで、ギニアのニューカマー / SSW モオ!クーヤテのデビューアルバム〜ラジオノヴァ絶賛。ヴァンサン・セガル、ピエルス・ファッシーニ、マリアマ等が参加!
>こちらで試聴可!?

01. T’en vas pas, ca va pas!
02. Yelle
03. Iya ti ara
04. Be niala
05. Gassata (feat. Piers Faccini & Vincent Segal)
06. Kakiife
07. Mabinty
08. Darre (feat. Mariama)
09. Khogneya
10. Loundo
11. Limanaya
12. Yagba yagba
13. Yarre
14. Yarerate

go top