SRDJAN BERONJA / THE SOUNDS OF VARANASI


2547

ガンジス川沿いに位置するインド最大の聖地であるワーラーナスーにおいて、セルビア生まれのパーカッショニスト、タブラ奏者であり、作曲家Sedjan Beronjaの手により2001~2011年の間で現地録音された、様々なインド古典音楽や、時には街のざわめきまで伝える、ユニークがサウンド・ジャーニー!(インポーター資料から)>全曲試聴可能!

go top