ALHAJI FATAI OLOWONYO & His native Guitar Band / EKE ADUGBO


fatai-olowonyo2エレキギター入りアパラ!?こんな不思議なものがあるとは…河内音頭か?と思いました。が、エレキギターではなく、“ネイティヴ・ギター”ということで、ハンドメイドの小型ギターだそう。面白いですねえ…!調べてみれば、このアルハジ・ファタイ・オロウォンヨ(2010年没)、アインラ・オモウラと同世代ながら宿敵の関係で、互いの歌で辛辣に牽制しあったという話が伝わってますが、でも、まあ、その互いの歌い口、随分と異なりますねえ、浪曲と音頭ぐらいには違うような気がします。
というわけで、>”ABODE MECCA ”よりも後年の録音と思われ、収録長尺2曲はややアプップ・テンポ(どこかFUJIを意識したような)、かなりせわしないパーカッション・アンサンブルとともに、ABODE MECCAよりも濁った感じ?のガラガラとした迫力ヴォーカルにコーラスが絡む展開です。もちろん、要所要所にナチュラルギターが聞こえます!
白煙漂うジャケもかなり妖しい雰囲気?? まだまだ、よくわからないヨルバ系ポピュラー音楽の奥行きを感じさせる作?

go top