V.A. / ALGERIAN BERBER MUSIC


FW04341The Kabyles, an Algerian Berber people representing one of the oldest Northwestern African civilizations, hold poetry and music in high esteem. The music presented here is used in celebration of a marriage feast and the religious holiday Aid-Amezziane. The songs mourn poverty, misfortune and unrequited love, while always maintaining a sense of pride. Instrumentation includes the ajouag (shepherd’s flute), cornemuse (similar to the bagpipes), ghaita (a double reed instrument similar to the oboe), t’bel (tambourine) and bendir (frame drum) as well as more recent additions to the instrumental assortment: the violin, guitar and banjo.

1966年にフォークウェイズからリリースされたLPアルバムのストレートリイシューCDRです。アルジェリアはカビール地方のベルベル人たちの音楽をドキュメントした5曲が収録されています。1曲目は、冠婚を祝う女声によるコール&レスポンス・ソング、強烈な太鼓演奏が伴います。2曲目はアラブ・アンダルース音楽の流れを汲む格調高いインストゥルメンタル。3曲目は少女歌手によるシャアビ系カビールソング。4曲目は酒場歌でしょう、職業的女性歌手によるシャアビ。5曲目はシャアビ・インストゥルメンタル、2曲目に較べるとこちらも職業的音楽家達によるダンス音楽と聞こえます。当時のカビールの女性達の歌声がたっぷり聴ける嬉しい盤ですね!

>こちらで試聴可!

go top