CARPE / AIRE D


22352女性シンガー、シルビニア・オロスコのアート性と色香が漂うヴォーカリゼーションに、あるいは突き抜けるほど透明で、沁み込むように滑らかなアグスティン・フローレス・ムニョス(b)のペンによる曲に、4曲収録された秀逸なラティーノ・アメリカーノ・ポピュラーの真新しい解釈に、もしくはゲストのハヴィエル・セプルベダの吹くフルートの旋律や、モノ・フォンタナのプログレッシヴなシンセのプレイや、アレハンドロ・フラノフのアコーディオン、和音構成がどこまでも心地よいアクースティック・アンサンブルに、ないしは豊富なリズムのヴァリエーションに、そしてある意味”斬新な組体操ジャケ”に、、、
あまりに完成度が高くて、最初は気付かないかも知れない。粋にさくっと振り向かせる、これが真のポピュラリズム。オススメ!(サプライヤーインフォより)

1. Una mananita
2. Chaya de la soledad
3. Carpe diem
4. Para que vuelvan
5. Cancion para Miguelina
6. En el viento
7. Canto y arena
8. Mengato
9. De luz
10. Chacarera de un triste
11. Hasta siempre
12. Aire”D”
13. Malavalseando
14. Plan para un pintor desalentado

go top