ENRIQUE DELGADO & LOS DESTELLOS / PARA TODO EL MUNDO 2


los-destellos2ペルーの大衆酒場のダンス・ミュージックであるチーチャ。90年代にはテクノ・クンビアやアマゾン・クンビアなんて呼ばれてもいました。ここ最近ニューヨークのレーベルからリリースされ、国内盤でも紹介された「ザ・ルーツ・オブ・チーチャ」のシリーズが一部で話題となり、ワールド・ミュージックファン以外にも、このクンビア・ブームのさなかにDJや他ジャンルのリスナーにも大絶賛されました。コノノNO.1等を紹介するベルギーの名門、クラムド・ディスクもライセンスするという事態にもなったほど。
今作はペルーの名門レーベル、イエンプサから再発されたチーチャを代表するグループ、ロス・デステジョスの編集盤シリーズ第2弾!このグループは1966年にエンリケ・デルガドというペルーを代表するクンビア・プロデューサー/ギタリストが率いてました。チーチャの特徴である、レトロなサーフ・ギターに不思議なトビ音、そしてクンビアのリズム。たまに田舎臭すぎる音色も、このグループはストイックなバンド演奏で頭一つ出てた存在だった模様。勿論「ザ・ルーツ・オブ・チーチャ」シリーズにも堂々とフィーチャーされています。ギターを掲げたこのジャケもナイス。最近紹介している、コロンビアの老舗レーベル、フエンテスのオールドクンビア/バジェナート諸作とは違う、若干湿度と演歌度の高いクンビア。日本の場末のスナックにはこちらの方があうのかも(て、あわなくてもイイんですけど)?

▽参考!

go top