JULIO GUTIERREZ / SERENATA EN CHA CHA CHA


UNK-3016デスカルガの歴史的名盤にして定番、パナルトの1950年代のキューバン・ジャム・セッション・シリーズのリーダーの一人フリオ・グティエーレスのキューバ時代の3枚目のLPと思われます、ボーカルはクアルテット・カルロス・ファクサ。
それまでのLPは78回転のSP盤で先行リリースされた音源を集めたものですが、本盤はLPの為に録音されたと思われます。今まではオルケスタの演奏ですが、本作はフリオの弾くオルガン、電子ピアノが中心のコンボが伴奏をしています。もちろんご機嫌なチャ・チャ・チャ満載、タイトル通りしっとりノクターンな雰囲気。カルロス・ファクサたちのボーカルは今まで通り快調、彼等の溌剌としたトーンは変わりません。
なおこの盤はCDRで、今現在この音源はこの盤でしか流通していないはずです〜ベスト盤はのぞく。(サプライヤーインフォより)

曲目表:
1. YO NO QUIERO QUE ME ENGANES
2. PRELUDIO A UN ROMANCE
3. CARINO DEL ALMA
4. NOCTURNO EN CHA CHA CHA
5. PARA TI ES MI CHA CHA CHA
6. SERENATA EN CHA CHA CHA
7. LA NOCHE CUBANA
8. ALEJATE AHORA
9. ASI,ASI,ASI
10. CHA CHA CHA BAJO LAS ESTRELLAS
11. CADA VEZ QUE ME MIRAS
12. SIEMPRE SERA AMOR

go top