TONO FUENTES Y SU GUITARRA HAWAIANA / CUERDAS QUE LLORAN


200x200-000000-80-0-0フエンテスの創始者であり、自身もミュージシャンとして活躍していたトーニョ・フエンテスの録音集がこの「クエルダス・ケ・ジョラン(泣きの弦)」です。レーベルも相当個性的ですが、流石その設立者の音楽もユニーク?ラテンでは大変珍しいハワイアン・スティール・ギターで、ラテンの有名曲を中心に聞かせます。「国境の南」「水晶の鐘」「ラ・パロマ」などの有名曲に自作曲を交え、ラテン・パーカッション、アルパ、アコーディオン、オルガン、ヴィヴラフォンなどによる、ユル過ぎるアンサンブルをバックに、ユル過ぎるスティール・ギターを奏でます。加えて、時々出てくる女性コーラスがコレまたエキゾチック過ぎる雰囲気をまき散らしつつ、ユニーク過ぎるラテン・インストゥルメンタル・ミュージックを盛り立てています。

go top