TITINA / CANTA B. LEZA


セザリア・エヴォラ亡き後、カボベルデのモルナを代表する女性歌手はティティナことアベルティナ・ロドリーゲス・アルメイダの1992年作〜カボ・ヴェルデの国民的詩人ともされる作曲家で歌手のB.レザの曲を歌ったアルバムです。弦楽器とピアノによるモルナのアンサンブル、そしてサウダージに満ちた声はやはりセザリアを思い出させますが、セザリアよりも端正な歌い口が彼女の魅力。ファドを島唄化したような南洋歌謡としての魅力を感じさせるモルナの、90年代を代表するアルバムかと思います。じっくりお楽しみあれ!

1. Terra Longe
2. Estrela da Marinha
3. Bejo de Sodade
4. Marcha de Oriundo
5. Note de Mindelo
6. Galo Bedjo
7. Rapsodia (Medley of Mornas)

go top