DEXTER JOHNSON & LE SUPER STAR DE DAKAR / LIVE A L’ETOILE


dexter-johnson2014デクスター・ジョンスン&スーパー・スター・ド・ダカール/ライヴ・アット・レトワール〜セネガル音楽に多大な影響を与えたサックス奏者の未発表録音を発掘!

オリジナルのマスターテープを使用することをモットウにする西アフリカ音楽の復刻専門レーベルTERANGA BEATから、セネガルの大衆音楽黎明期に活躍した名サックス奏者デクスター・ジョンスン率いるスーパー・スター・ド・ダカールの未発表音源が登場した。デクスターはセネガル最初の人気バンド、スター・バンド・ド・ダカールに参加。その後ヴォーカリストのラバ・ソセーと共にスーパー・スター・ド・ダカールを結成し、さらなる人気を獲得した。本作はラバーが脱退し、デクスターもセネガルを離れアビジャンに向かう直前だった1969年に、彼らが拠点としていたレトワールというクラブで収録。アフロ・キューバン/サルサ/ブーガルーの名曲カヴァーのほか、ウィルソン・ピケットの「Something You Got」を取り上げるなど、多彩なレパートリーをここで披露している。成熟に向かおうとしていた当時のセネガル音楽シーンの雰囲気が伝わる貴重な1枚だ。(メーカーインフォより)

1950年代後半、ナイジェリア出身ながらマリ経由でセネガル入りし、ラテン一辺倒だったシーンの中、ジャズを通過したデクスターのプレイはセネガル音楽に新風を吹き込みました(だいたい “デクスター” ってその名前自体、あのサヴォイのデクスター・ゴードンに憧れて、ってことですよね、たぶん。この人のナイジェリア時代って、録音ないんでしょうか?どこに属していたんでしょうか?どんなことやっていたか、是非聴いてみたい!)。本CDは69年の未発表ライヴ録音で、やはりキューバン風のエレキ・ギター重奏&サックスによるコンボ演奏が中心ですが、キューバン&マンボのみならず、サザン・ソウルのカヴァーやブーガルー等もばっちり決めてくれます。外来音楽のアフリカ的消化の中に颯爽としたサックスが映えてイイ出来です!時たま垣間見せるアドリブがまたクール!
>試聴可!?

1. Angelitos Negros
2. Para Que Bueno
3. Mayeya
4. Something You Got
5. Soy Hijo Del Siboney
6. Caminho de São Tomé
7. Borinquen Tropical
8. Mujer de Oriente
9. Guaguanco a Mantilla
10.El Corazon
11.Malonga
12.Soy El Rey

serie-sangomar2
STARBAND SUPERSTAR DE DAKAR – INTERNATIONAL BAND featuring DEXTER JOHNSON / SERIE SANGOMAR (DAKAR SOUND) 2000 CD 品切れ
1960年代後半のダカール音楽事情を、デクスター・ジョンソンのバンド遍歴から探ろうというコンピレーションです!

go top