BOBBY SANABRIA & MANHATTAN SCHOOL OF MUSIC AFRO-CUBAN JAZZ ORCHESTRA / QUE VIVA HARLEM !


que-viva-harlemダブルグラミーノミネート・アルバム、だそーですが、あのラテンJAZZ大御所でセンセーでもある、サウスブロンクス出身のプエルトリカン・ドラマー / ティンバレス奏者、ボビー・サナブリア率いるマンハッタン音楽院アフロキューバン・ジャズ楽団〜いうわけで、生徒さん達と組んだオーケストラ(20人編成!)によるアフロ・キューバンJAZZ&ハーレム・スタンダードのカヴァー・アルバムです!ま、ライヴ映像観ると生徒さんとは言いがたい玄人っぽい人物もチラホラなんですが…、にしても、これだけの多勢率いてるラテンJAZZ楽団は今や存在しませんから、古き良き大編成マンボ楽団やハーレムJAZZの雰囲気を今に恒常的に再現することは、アマチュア混じりじゃないと不可能(営業的に)ということになるんでしょうか?ま、はっきり言って、アーティスティックなマンボなんて、こちとら望んでませんから、演奏力だけ、しっかりしてくれて、アレンジャー or コンダクターがオールドタイマーならそれでOK!その意味では全然OKですよ、マンハッタン音楽院の生徒さんたち、カッコイイ!いかにもマチートマナー、ハーレム万歳なガッツの入ったマンボJAZZ、たっぷり楽しませてくれるわけです。キャブ・キャロウェイもエリントンもラテンBIGバンド仕様で演ってくれます。流石ボビー・サナブリア、目のつけどことろがイイ!快挙です。>試聴可!

▽参考

>http://www.bobbysanabria.com/

1 Mambo Inferno
2 Feeding The Chickens
3 Let There Be Swing
4 Moon Over Cuba
5 Oclupaco
6 Royal Garden Blues
7 Blood Count
8 Que Viva Harlem

Bobby Sanabria, Conductor, Music Director, Timbales, Clave, Shekere, and Vocals
Patrick Bartley, Alto and Soprano Saxophones, Flute, Clarinet
Kevin Bene, Alto Saxophone, Clarinet, Flute
Xavier Del Castillo, Tenor Saxophone, Clarinet, Flute
Graeme Norris, Tenor Saxophone, Clarinet, Flute
Leo Pellegrino, Baritone Saxophone, Bass Clarinet
St. Clair Simmons, Trombone
Josh Holcomb, Trombone
Jesus Viramontes, Trombone
Santiago Latorre, Bass Trombone
Josh Gawel, Trumpet
Ryan DeWeese, Trumpet
Benny Benack, Trumpet
Kyla Moscovich, Trumpet
Saiyid Sharik Hasan, Piano
Max Calkin, Bass
Arthur Vint, Drums
Takao Heisho, Congas
Matthew Gonzalez, Bongo/Cencerro, Baril De Bomba, Percussion
Oreste Abrantes, Bongo/Cencerro, Baril De Bomba, Percussion

go top