PATTI PAGE パティ・ペイジ / EARLY YEARS ON MERCURY ニッポン人が愛したパティ・ペイジ


patti-page-discologia

戦後の日本で親しまれた最初のアメリカ音楽
それがパティ・ペイジが歌う「テネシー・ワルツ」だった!

日本人が洋楽に再び接した戦後の時代。アメリカ音楽は1952年頃からほぼリアル・タイムで聞かれるようになったが、そのときの最初のヒットになったのが、江利チエミがカヴァーし、本家パティ・ペイジのSPレコードも出た「テネシー・ワルツ」だった。パティの音楽は戦後の日本人がはじめて受容したアメリカ音楽だったのだ。このアルバムは、そんなパティ・ペイジが歌って、アメリカで、そして日本で親しまれた名曲名唱の数々を収録。特にパティの十八番だったワルツに焦点を当てて、この歌手の魅力の本質に迫った。ロックンロール出現前夜のアメリカに、これほど麗しくも馨しい歌謡音楽があったなんて!(以上、メーカーインフォより)

patti-cdr

 

こちらのアルバムをお買い上げいただいたお客さまには特典として、パティが50年代に録音したスタンダード集から選りすぐりの音源を収録した特典CDRをもれなく差し上げます!



1. 告白 CONFESS
2. 幻を求めて WITH MY EYES WIDE OPEN, I’M DREAMING
3. オクラホマ・ブルース OKLAHOMA BLUES
4. オール・マイ・ラヴ ALL MY LOVE
5. テネシー・ワルツ THE TENNESSEE WALTZ
6. ワンス・イン・ア・ホワイル ONCE IN A WHILE
7. ダウン・ザ・トレイル・オヴ・エイキン・ハーツ DOWN THE TRAIL OF ACHIN’ HEARTS
8. モッキン・バード・ヒル MOCKIN’ BIRD HILL
9. ミスター・アンド・ミシシッピー MISTER & MISSISSIPPI
10. 廻り道 DETOUR
11. タンブリング・タンブルウィーズ TUMBLING TUMBLEWEEDS
12. 可愛い靴 WHO’S GONNA SHOE MY PRETTY LITTLE FEET
13. アンド・ソー・トゥ・スリープ・アゲイン & SO TO SLEEP AGAIN
14. 貴方は私のもの YOU BELONG TO ME
15. 泪のワルツ I WENT TO YOUR WEDDING
16. ワンワン・ワルツ THE DOGGIE IN THE WINDOW
17. バタフライ BUTTERFLIES
18. 君待つワルツ CHANGING PARTNERS
19. それは真実の恋 HOCUS-POCUS
20. ママ人形の唄 THE MAMA DOLL SONG
21. 愛のタンゴ I CAN’T TELL A WALTZ FROM A TANGO
22. アイ・クライド I CRIED
23. クローチェ・ディ・オロ CROCE DI ORO
24. 愁いのワルツ  GO ON WITH THE WEDDING
25. アレゲニーの月 ALLEGHENY MOON

go top