JULIO GUTIERREZ / ESTE ES EL RITMO CHA CHA CHA


julio-gutierrez1956デスカルガの歴史的名盤にして定番、パナルトの1950年代のキューバン・ジャム・セッション・シリーズのリーダーの一人フリオ・グティエーレスのキューバ時代の最初のLPと思われます。ボーカルはクアルテット・カルロス・ファクサ。
”これがチャ・チャ・チャだ”というホセ・アントニオ・メンデスのオルケスタのテーマ曲風の軽快なナンバーからスタート、アルバムのほとんどはチャ・チャ・チャ~マンボ、アフロのアップ・テンポで踊れるものばかりです。カルロス・ファクサのボーカルは生き生き明るい時代の雰囲気そのままですね。あまり他で聴けないセサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス作の”ラス・ペピージョ・デル・チャ・チャ・チャ”はオススメですね。アルバムでまとまってますが実際は先行して発売された78回転のSP盤の音源をまとめたものです。
なおこの盤はCDRで原盤に起因するノイズが若干あります。今現在この音源はこの盤でしか流通していないはずです(ベスト盤はのぞく)。
(以上、サプライヤーインフォより)

曲目表:
1. ESTE ES EL RITMO
2. PECADOR
3. LAS PEPILLAS DEL CHA CHA CHA
4. AMOR
5. SABROSON
6. DON MIGUEL
7. ENAMORADO
8. DOS LETRAS
9. SABROSO CHA CHA CHA
10. UN POQUITO DE TU AMOR
11. CHA CHA CHA DEL RELOJ
12. LINEA H

go top