RAOUL JOURNO / TRESOR DE LA CHANSON JUDEO-ARABE


86024920世紀中頃のアラブ世界におけるユダヤ人音楽家たちの偉業を称えるシリーズ「Trésors de la Chanson Judéo-Arabe」。2014年最新作はチュニジア出身、後にイスラエルに移住したアラブ・アンダルシア歌謡の歌手・作曲家ラウール・ジュルノ(1911-2001)のアンソロジー14曲収録です。28 ページブックレットにはフランスにおけるアラブ音楽の専門家、音楽評論家のラバ・メズアヌによる英仏語解説。格調の高さとユダヤ系マグレブ歌手には珍しい野性の香る歌声、なかなかのものです!

go top