RENE PAULO / TROPICAL HEAT WAVE


久保田麻琴さんとのコラボレイトも今は昔、ハワイ往年のラウンジ・ピアニスト=レネ・パウロの人気アルバム(モンド好き or ラウンジ&エキゾ好きから高い人気!)~1950年代半ば頃のピアノ・クァルテット演奏によるLP作品デジタル・リマスター済み初復刻CDです!~ 冒頭曲、エセル・ウォーターズからマリリン・モンロー、セサミのマペッツから、コントーションズのジェイムス・ホワイトまで演じた名曲 “ヒー トウェイヴ”、このレネ・パウロによるスピード感ある冒頭、そしてリラックス&クールなタッチの展開、緩急ピアノ・プレイが楽しめるレネ・パウロのヴァージョンも実にイイんですねえ。ほかボサノーヴァ調「リーチン グ・フォー・ザ・ムーン」、ラテン・ジャズ調の「プッティン・オン・ザ・リッツ」等々、すべて北米往年の人気作曲家アーヴィング・ベリンの曲をハワイならではのラウンジ感覚で奏でたアルバムです。テクニカルで繊細、クールでいながら、どこか温もりのある、得難いハワイアン・ピアニストでした(って、まだ現役ですけど)!残暑のBGMとして、いかがでしょう?

go top