HERMAS ZAPOULA / ESPOIR


Hermas-Zopoula世界で最も貧しい国の一つ、ブルキナファソはヨロ出身の36歳男性SSWによる欧米デビュー盤2CDとなります。CD1はスタジオ録音~この国の一般的なPOPモードを反映したものなのか、コンゴ系ルンバをたどたどしく、素朴にしたようなスタイルを聞かせ、CD2は生ギター弾き語りによるデモ・ライヴが収められました。どちらかと言えば、聞きものはCD2でしょうか?何というか、少なくとも商業主義的な要素を全く感じさせません…、飾りない繊細な歌い口が貴重です。イノセントというか、古き良き“アフリカン・ギター・ミュージック”を彷彿とさせたりもします!

>試聴可!?

go top