CAFE AMAN ISTANBUL / FASL-I REMBETIKO


cafe-aman-istanbul久々の再入荷!トルコの老舗、KALAN 制作盤です。
シブイですねえ、そこは昔からギリシャでもあり、そしてトルコでもあった土地、“ミクラ・アシア〜アジア・マイナー〜アナトリア” にレベーティカの故郷を見ようという2009年結成のギリシャ&トルコ混成男女グループのファースト・アルバムとなります。グループ名は、ずばり “カフェ・アマーン・イスタンブール” 〜ギリシャ、バルカンと広範にオスマン・トルコの時代が残した”カフェ・アマーン・ソング” を伝える曲をはじめ、アナトリアやビザンチンの古い歌謡、そして初期レベーティカ、女声も交わり歌い綴っています。レベーティカ・マニアもアナトリア歌謡マニアにも楽しめる出来上がりかも知れませんね!
ま、聞けば、日本と韓國以上に仲の悪いお隣さん同士の国ともされていますが、音楽の繋がりというものは、”政治” とは無関係にこうして実って行くのでした。

Atalay Durmaz (violin)
Chrysoskona Foyrtoyn (dancer)
Dimitris Lapas (bouzouki)
Emmanouil Avgoullas (dancer)
Erdem Şentürk (oud, vocals)
Ersin Killik (percussion)
Hakan Kuralay (guitar)
Ioanna Petsali (dancer)
Neyzen Özsarı (double bass)
Pelin Suer (vocals)
Petros Mastoros (dancer)
Serkan Mesut Halili (kanun)
Stelyo Berber (vocals)

go top