ALAIN PETERS / VAVANGUER


alan-peterstakamba5向かって右側のCDが1999年リリース、既に廃盤ですが、新装2009年リリースのCD&DVD&BOOKセットが左側〜今回僅少再入荷の決定的ベスト盤(1曲追加)です!高価にてすみません!
セガを経て“マロヤ”を吸収し発展した現行レユニオンPOPの、例えばジスカカンやダニエル・ワロあたりの先輩として存在するのが、このアラン・ピータース (1953年生まれ) じゃないかと思います。本CDは70~80年代録音編集盤ですが、独特にディープな調子のハチロク系打楽器音楽“マロヤ”のリズムを基調にしたギター弾き語りを中心に、レユニオンの箱状のマラカス、カヤンブはじめ様々な民俗楽器も奏でながら、ヒッピー世代のレユニオン音楽?を展開しています。どこかブルースっぽい歌い口で、クレオールっぽいメロディーを辿るその歌声が印象的ですが、ほか、マダガスカルやアフリカ系のポップにも似たギター・バンド曲や、アシッドな感覚の歌&コーラスが印象的な変拍子ロック、サックスやキーボード使いのラテン調やジャズ調などなど、相当にとりとめのない内容。けれど、全体としてレユニオン的な感覚に裏打ちされたミクスチュアー音楽と聞けることは確かでしょう。このアランの70年代のバンドには、現エクスペリメンタル系ユニット=ハドゥク・トリオのメンバー、ロイ・エーリッヒがゲンブリ奏者として参加していました。そんな事実からも、このアラン・ペテル、一筋縄ではないことがうかがえると思います。残念ながら、95年にアル中で亡くなってしまったそうですが…。
>試聴可!?

go top