ANTIBALAS / SECURITY


antibalas07USアフロビート・シーンをリードするアンティバラス~06年のミニ・アルバムを経て、07年全曲新録作が届きました!レーベルは ANTI/プロデュース&エンジニアリングはトータスのジョン・マッケンタイア~USインスト系ポスト・ロックの重鎮…ということで、何が変わらず、何が変わったのか、というところが注目されるわけですが、まあ簡単な言い方を許していただくなら、中・後期フェラ・クティの音楽性を、今現在のUSポスト・ロック的な音響手法の中で再現したような部分を持つ作、とでも言えるでしょうか?ストレートなアフロビート賛歌はやや薄まっていますが、現在形のアフロビートとしては、よりリアルです。意欲作ですね!(個人的には、“ゾンビ”似のギター・カッティング&リフが聞こえる長尺2曲目、このワントラックのカッコよさで、もう、買いですが…。)

go top