MAHMOUD AHMED / ALEMYE, 1974 – ETHIOPIQUES 19


☆アハムド・アハメド /アレミエ
ethiopiques19やって来ました!エチオピーク・シリーズ第19弾、しつこいと言う無かれ、最強のアルバムです。キング・オヴ・エチオ・ソウル=マフマド・アハメドの1974年作!いや~ドロドロですね~循環コード!グルグルのオリエンタル・メロディーをブロウするサックス、ほとんど尺八状態のフルート、2人ダブ状態の重低音ベース&変拍子ドラムス、ワウワウ度高い湿潤エレキ・ギター、どんなリズムを叩いてるのか理解不能のコンガ等々=最強におどろおどろしいバック!それに対抗するかのように、アハメドのヴォーカルはクールこの上無し!ヨナ抜き陰音階&のたうつようなメリスマで、強烈な存在感を発揮しています!数あるシリーズ中でもダンス系の最強トラックと言えそうな“エトゥ・ゲラ”はじめ、いや~負けました。

go top