SADOON JABBIR / TRIBUTE TO NAZIM AL-GAZALI vol.3


Sadoonアラブ音楽の中でもあまり紹介が進んでいないイラク音楽。なかなか情報が入ってきませんが、こちらは同国の音楽史を紐解くと必ず言及される男性歌手ナジム・アル=ガザリ(1921~63)の楽曲をうたった作品。いわゆる古典の範疇に入る作品ですが、野性的というか生々しい歌声が魅力。エジプトの洗練された古典歌謡とは対極といってもいいかも。どちらかといえば、トルコ歌謡の帝王、イブラヒム“負傷療養中”タトリセスあたりに似ているかも知れませんね…。

▼参考〜 

>こちらに詳しく紹介されています!無断リンクすみません。

go top