ELIZETE CARDOSO / A DIVINA 『サンバ歌謡の女王』


ブラジル音楽史を代表する女性歌手といえばカルメン・ミランダとこのエリゼッチ・カルドーゾ。中でも女性ヴォーカル・ファンをも魅了するブラジル歌謡の女王がこのエリゼッチ・カルドーゾ(1920~90)です。1950年代から亡くなる直前の80年代まで常に第一線で活躍、ブラジルを代表する歌手として君臨しました。本盤はそんな彼女の初期SP音源を中心にした編集アルバム~ウイウイしい初期の歌声から、第一人者の地位を確固たるものにした時期の録音まで、代表曲を録音順に追いながらその成長の過程も楽しめる内容です。58年の「ボサ・ノーヴァ第0号」作品やジョアン・ジルベルトがこっそり伴奏に参加した珍盤も収録!ライス復刻盤ならではの貴重写真や詳しい解説を満載したブックレットもついて、まさにブラジルの歌もの音楽の決定盤/満を持した田中勝則さんのイイ仕事ですね!加えて、ブラジル現地のSP復刻CDでは絶対に期待できない音の良さ、ずばりそこんところも大きな魅力です!

go top