EMAHOY TSEGUE-MARYAM GUEBROU / Piano Solo, Ethiopiques 21


ethiopiques21大人気エチオピークス・シリーズ第21弾!は、けっこうボー然とさせる内容ですよ。ピアノ・ソロ by エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゲブルー(という読み方でいいんでしょうか?)~1923年生まれ、欧州でピアノ教育も受けたという女性ピアニストによる、1960年代にリリースされた2作のLPアルバム/カップリング復刻CDですよ。エマホイ自身、ダラー・ブランドやサティのピアノ曲を好んだそうですが、なるほど、エチオピア土着のペンタトニックを交えながら、リリカルなタッチで弾かれるピアノ、おそらく竪琴、クラールの演奏にヒント得たタッチを垣間見せたりも。ま、そうと知っても知らなくても、実に味わい深いものがあります。エチオピア音楽好きにはもちろん、現代音楽やインプロ / アヴァン・ジャズ好きにもオススメしましょう。なかなか他では得難いエキゾで静謐な叙情、一味違うピアノソロを探されている方には諸手を振ってオススメですね。

01. The Homeless Wanderer
02. The Last Ears Of A Deceased
03. A Young Girl’s Complaint
04. The Mad Man’s Laughter
05. Presentiment
06. Mother’s Love
07. Ballad Of The Spirits
08. The Song Of The Sea
09. Homesickness
10. Golgotha
11. The Jordan River Song
12. The Garden Of Gethesemanie
13. The Song Of Abayi
14. The Story Of The Breeze
15. Evening Breeze
16. Tenkou! Why Feel Sorry?

go top