ALI REZA GHORBANI / LES CHANT BRULES


a-r-ghorbani10アリー・レザ・ゴルバーニは1972年、イランの首都テヘランに生まれ、幼少のころからクルアーン(コーラン)の詠唱を行ない、テヘラン大学では西洋のクラシック音楽を学んだそう。その一方でイラン古典音楽の〈国宝〉モハメド・レザ・シャジャリアンに師事し、99年にはイラン国立オーケストラのヴォーカリストに抜擢されました。古典音楽だけでなくイランを代表する新世代の歌手のひとりと目されています。本作はそんな彼のインタナショナル配給の2作目 / 2010年作。ここではペルシャ語文学史上最大の詩人ルーミーの詩を取り上げ、その高域で伸び上がる美声はもちろん、各種ペルシャの弦&打楽器、そしてネイ等から成る繊細にしてしなやか、通常の古典とは異なる感覚のアンサンブルも聴きどころです。これまでの古典声楽では試されたことのないアイディアが、しっかりと響く意欲作です。

go top