CHOYING DROLMA, STEVE TIBBETTS / SELWA


choying-selwa
80年代からECMで活動していたギタリスト、スティーヴ・ティベッツがカトマンドゥで出会ったチベット仏教尼僧の歌い手 Choying Drolma と共演したチベタン・アンビエント第二弾。USのシックス・ディグリーズから。ユンチェン・ラモやラマ・ギョルメなど数ある同路線の中では最も静謐でニューエイジ風なシンセも少なく、スティール弦のギターとChoyingの朴訥とした声がマッチしたジャケに偽りなしの充実作です。

go top