ALESSANDRO MANNARINO / SUPER SANTOS


mannarinoイタリア / ローマ1979年生まれ、22歳で音楽活動をスタート、シアトリカルな音楽パフォーマンスを続けて来たそうですが、30歳でCDデビュー、ノスタルジックかつ演劇的な歌世界を繰り広げるシンガー・ソングライターのセカンド2011年作となります。たぶん、イタリア語がわからないリスナーには歌いかけていないような気もしますが、その嗄れたボソボソと囁くような歌い口、結構オーソドックスというか、アルコール人生の類型というか、古いローマの街角にフィットしていて、変に沁みるところがあります。スタイリッシュと言ってもいいでしょうね。アコースティックでどこかラテン調で、ガレージっぽくもあるバックともども、ちょっと注目したい新世代カンタトゥーレです!





go top