EMILIEN ANTILE, AL LIRVAT, MAX RANSAY / MEMOIRES DE LA BIGUINE


memoires-biguineおそらく80年代初め頃の録音ではないでしょうか?マルチニークのヴェテラン・サックス/トロンボーン奏者=エメリエン・アンティーユ~ピアフやジョセフィン・ベイカーとも共演、後年、北米ジャズ・マン達とのセッションを繰り返したグァドループ出身の大ヴェテラン・ギタリスト=アルベルト・リルヴァ~そしてマルチニークはカリの叔父にあたるヴェテラン・ヴォーカリスト=マックス・ランセイ~この3者共演による超レアー録音複刻です!30分と少し=LP1枚分の複刻ですが、ノスタルジックな仕上がりがビギン・マニアには嬉しいCD!

go top