AL ANDALUZ PROJECT / DEUS ET DIABOLUS


al-andaluz-project中世のイベリア半島に実在した理想郷…、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教を信仰する人々が共存し、文化と宗教の共存&融合が遂げられていた黄金時代/アル・アンダルス時代に演じられた様々な楽曲を再現した意欲作!ドイツのネオ中世音楽アンサンブル=エスタンピーとスペインのバレンシア地方のトラッド・グループ=ラム・デ・フォック!という2つのグループが共演、更にモロッコ人女性歌手イマン・アル・カンドゥーシが参加! 収録曲は、アンダルス時代に演奏された、セファルディの伝承曲、カンティーガ(中世歌曲)、アンダルスのアラブ系レパートリーが中心になっています。互いの個性を競うような3者の女性ヴォーカリストが、ハーディー・ガーディー、ウード、カヌーン等のアンサンブルをバックに、古人の想いを唄い継いだアコースティックな作です。

go top