MWEZI WA-Q / CHANTS DE LUTE ET D’ESPERANCE


mwezi-waq古来「月の島々」と呼ばれていたインド洋の群島コモロの若い9 人のアンサンブル(ヴォーカル、ギター、パーカッション)。島の暮らし、風土を感じさせるような自然音&SEと、ゆったり溶け合うように響く繊細さを聞かせながらも、時として、土地の生活の現実を垣間見せるようなリアルさを突きつける~そんな、生ギター&打楽器サウンド、そしてコール&リスポンスのポリフォニックな歌のあり方は、しなやかで、優美でいて、どこか微妙に悲痛な表情も伝えます。面白いグループが登場して来ましたね。インド洋音楽ファンには嬉しい1枚かと!

go top