カムロン・サムブンナーノン / コン・バー・ガンチャー


kamron2伝説的なタイ歌謡男性歌手、阿片中毒で亡くなってしまうという豪快ハズレもの人生を送った初期ルークトゥン歌手(自作自演)カムロン・サブンナーノンの60年代録音となります(しかし、そのものズバリのジャケット!?)体制批判からガンジャに溺れる男の歌まで、悲哀と反骨に満ちたダメな男のブルース、ということになるでしょうか?が、ほぼ牧歌調、当時ならではのユル〜い田舎歌ですが…。ともあれ、タイ歌謡の黎明を飾った名歌手であることに違いはありません。
で、無断リンク毎度すみませんが~ >こちら で触れられていて、>こちら でもリクエストをいただき、入荷努力しなければと思っていたんですが、一度僅少入荷しまして、アッという間に品切れ、そしてこの度、再入荷してまいりました…。が、多くは語りません。またまた >こちらや、そして >こちらでもご紹介にあずかりましたので、勝手ながら、それぞれタメになるリンクをご参照いただけましたら幸いです。

camron12-1タイトル不明-精悍ジャケ〜再入荷待ち
camron12-2タイトル不明-軟派ジャケ 〜再入荷待ち

go top