ORLANDO VALLEJO / YA LLEGO VALLEJO!


o-vallejo-kubaneyオルランド・バジェーホは、1950年代からベボ・バルデース、コンフント・カシーノ、コンフント・クババーナ、ベニー・モレーのバンダ・ヒガンテなど一流楽団で活躍した後、1950~60年代にソロ歌手として活躍しました。ソロとなってからは、甘い落ち着いたクルーナー系の歌唱法で、ボレロを中心にヒットを次々に飛ばしました。人気者らしく録音も多岐にわたり、前述以外にもロベルト・ファス、ニーニョ・リベーラ、セネン・スアレス、ルイス・サンティ、フリオ・グティエーレス、ヨーヨ・カステレイロといった一流バンドで歌った録音も残っています。
本アルバムは、KUBANEYレーベルのMT-261盤のストレート・リイシューCD-Rです。フィーリン系の作曲家で編曲家ペペ・デルガドがコンフントを率いバックを付けています。全曲ムーディーなボレロを、フィーリンっぽい淡々としたアレンジで聴かせます。語るように歌うオルランド・バジェーホの歌も、ラテン・クルーナーぶりを発揮していますね!

go top