LOS HERMANOS ARANGO / Y LAS ESTRELLAS DEL FOLKLOR


hermnos-arango元エネヘー・ラ・バンダで、現キューバでナンバーワン・ベーシストといわれるフェリシアーノ・アランゴが、新たに結成したロス・エルマーノス・アランゴの初アルバム。最近では、村上龍氏の招聘によりリューズ・キューバン・ナイトで、タニアのバックメンバーとしても何度も来日していますね。バンド名が示すように、フェリシアーノの兄弟であるパーカッショニスト、歌手、ギタリストの4人で結成されたバンドです。~2011年録音2012年末発売となったファースト作は、アフロ・ルーツ音楽のルンバやサンテリーアなどの名手たちを集めたエストレージャス・デル・フォルクロールを大フィーチャーしてのアルバムとなっています。どちらかというと、アフロ・キューバンの名手たちが中心で、そこにエルマーノス・アランゴが、バック&アクセントを付けているといった方が正確かもしれない内容です。国内盤も出たヴォーカリスト、“ゴヨ”ことグレゴリオ・エルナンデス、“アスピリーナ”ことルイス・チャコン、さらにセナイダ・アルメンテロスなどの伝説のヴォーカリストがエストレージャス・デル・フォルクロールには参加しているのですから、当然と言えば当然ですが。

go top