CAN GULBAL / SEB-I ARUS GECELERI


can-gulbal
スーフィー系ネイ奏者、ジャン・ギュルバルの新作となります。完全にネイ独奏によるタクシームということで、月朗風清、気持ちイイですねえ…。ただただネイの響きに身を任せて、瞑想に耽るような、そんな時間が欲しいものです。中世西アジアのムスリム世界の広がりに想いを馳せたりしたいものですな…。ところで、この演奏は13世紀のペルシャ語詩人にして哲学者、宗教家、ジャラルディーン・ルーミーに捧げられています。>こちらで試聴可!?

go top