V.A. / POLSKA ROOTZ


ソビエト連邦の影響下にあった70年代終わりにはレゲエやダブといった西側の音楽が流入するなど、ポーランドでは早くから欧米の影響を受けたポピュラー音楽シーンが構築されていた。そんなポーランドの現在の若い世代の音楽を紹介する編集盤が本作。もともとマズルカやポロネーズといった伝統舞踏音楽の発祥地として知られるポーランドだけに、欧米の音楽との融合を目指したミクスチャー・サウンドも数多い。ここではレゲエやダブといった音楽の要素を加えつつ、伝統的なスタイルも加味したポーランドらしい刺激的なクラブ系サウンドを中心にラインナップ。知られざるポーランド新世代音楽に触れられる最高の手引き書といえそうだ。(サプライヤーインフォより)

go top