THIERRY FANFANT / SIME LANMOU


☆ティエリー・ファンファン『シメ・ランムー』
thierry-fanfant1964年~グァドループを代表する音楽一家に生まれ、80年代からベース奏者として様々なアルバムに参加~なんとその数400枚以上!そして本作が初のソロ・アルバム!これまでのキャリアと交友を反映した多彩なゲスト陣には、御大ラルフ・タマールやデデ・サンプリ、そしてトニー・シャスール!女性歌手のカリーン・ギオック、あるいは、昨今のフレンチ・カリビアン系セッションに欠かせないビギン・ピアニスト、ダヴィッド・ファックールも参加!最高の布陣を整えて自ら作詞作曲~ビギン、マズーク、ズーク、グウォカ、ベレ、ルンバといったフレンチ・ウエスト・インディーズの様々な音楽、あるいはジャンベルやトゥンベレ、タクタやワバップといった様々なグァドループのリズムをモチーフに、色彩豊かなカリビアンJAZZサウンド&ソングスを奏でています。~風の吹く南の島のベースマンの姿とそのバックグラウンドが、実に爽やかな音で表現されました!


http://www.youtube.com/watch?v=rf9HZ_49dEg

go top