MARIA VICTORIA RODRIGUEZ SOSA & PANCHO AMAT / MIS RAICES


MARIA-VICTORIA-PACHO-MIS-RAICESキューバ音楽のグアヒーラの新女王とソンなどのトラディショナル系の重鎮トレス奏者の共演作です。プント・グアヒーロの歌い手として名を馳せたエル・ヒルゲーロの娘で、今作がサードとなるマリア・ビクトリア。ファーストおよびセカンドでは、グアヒーラの女王セリーナ・ゴンサーレスに、インディアやハイラ以降のフレッシュな感覚を加えた歌声で、トラディショナルからサルサ系の曲まできっちりとパンチのある歌を聞かせていました。本作は共演として、トレス奏者の中で現役最高のアーティスト、パンチョ・アマートを迎え、全編トラディショナルなグアヒーラを聞かせてくれています。プント、トナーダ、デシマからソン系、トローバ系までをレパートリーに、父親やその分野のベテランおばあちゃん歌手などもゲストに迎えつつ、キューバの田舎の雰囲気たっぷりに演奏。バックには、パンチョのトレスの他、ラウー奏者も参加。大御所パンチョ・アマートが、アコースティック・アンサンブルをしっかりプロデュースしているのもファンには嬉しいですね。

go top