ZARA / HAZINE


zara2011美貌の歌姫ザラ新作です。1976年生まれ、98年のデビュー以来、トルコの古典歌謡もしくはハルク~アナトリア民謡、スーフィー歌謡など、トルコ音楽の伝統に沿ったアルバムをリリースし続けてきました。そしてこの新作、“宝もの”と題された1枚、これまでのキャリアーの集大成とも言えそうな作、とザラ本人がインタビューに応えています。基本はギター&サズ重奏&ネイ&ベンディールをバックに歌うハルク調ですが、繊細な弦が交わる凝ったアレンジ、あるいはとっておきにシンプルなサズ弾き語りにおいて、慈しみ、やがて哀し?みたいな気持ちの入った歌を聞かせています。全体に漂う格調の高さ、フリーリズムでのアマーン・ソングあたりで、トドメをさしています。トルコ伝統歌謡ファンはお見逃しなく!

go top