FRANK DOMINGUEZ & MARTHA JUSTIANI / COCKTAIL


frank-dominguez2フランク・ドミンゲスが、女性歌手マルタ・フスティニアーニを起用し、1960年代初めに作り上げたアルバム『COCKTAIL(EGREM LD-3134)』から1曲マイナスしての復刻CD-R~フランク・ドミンゲスは、フィーリンの中でも、ピアノ弾き語りスタイルだからなのか、ラウンジや夜のバーのイメージが強いアーティストです。本作でもタイトル『カクテル』の響きのとおりハバナの夜を連想させるサウンドを聞かせてくれています。二人のヴォーカルにアドルフォ・グスマンとラファエル・ソマビージャがアレンジしたストリングスを配したムーディーなバックで、スローを中心に、少しアップ曲も散りばめられ、飽かせませんね。共演女性ヴォーカリスト、マルタ・フスティニアーニは、本作以外50年代末頃からシングル盤を何枚か吹き込んでいますが、クールな感情表現が、いかにもフィーリンです意外と繊細な感情表現を聞かせます!音質は今一つですが…

go top