LE SUPER BITON NATIONAL DE SEGOU


super-biton12マリ、1977年のクンカン・レーベル音源LP2作からの編集盤となる全9曲75分の復刻盤が登場!1960年より活動を開始し、国営バンドとなったシュペール・ビトン~伝統的なバンバラ特有の音階を踏まえながら、ラテンやロックの要素をふんだんに取り入れた音楽性が印象的。繊細かつ土臭いエレキ・ギター重奏、まろやかかつサイケなホーンズ&オルガン等から成る当時のバンド・アンサンブルが実に得難いものとして響く中、どこか朴訥なコーラス多用の歌が乗って行くサバンナ・モード!セヴンティーズ・アフリカンがお好きな方、見逃せませんね!

 

go top