KELETIGUI DIABATE / SANDIYA, THE LEGENDARY BALAFON MASTER


keletigui-diabate04一昨年(1930-2012)亡くなってしまったケレティギ・ジャバテ~唯一のソロ・アルバム(2001年リリース作)、再発されました!近年はアビブ・コワテ・バンドの重鎮として活動、来日もしてくれた~バラフォン奏者のケレティギ・ジャバテ/サックスやギター、ヴァイオリンも弾きこなすマルチ・プレイヤーです。古くは1960年代初めのオルケストル・ナショナル”A”ドゥ・ラ・レパブリック・デュ・マリにサックスで参加、70~80年代にはレイル・バンド、アンバサデュールといった一線のバンドを遍歴しました。マリ・ポピュラー音楽の、重要な生き証人の一人ですが、このほど長いキャリアーを経て、78歳にして、おそらく初めての自己名義リーダー作をリリースしてくれたわけです。本作では、コラのトゥマニ・ジャバテ、ギターのジェリマディ・トゥンカラ、アビブ・コワテ&バマダの面々や、女性歌手でファッセリー&マニー・ジャバテ、等々のゲストとともに、そのバラフォン・プレイを中心に悠々とした演奏を披露してくれます。全曲アコースティック、スタジオ・ライヴ風の一発録りで、マリ=マンディング系音楽の基本となるような内容です。是非、お試しあれ!

go top