AZIZA BRAHIM & GULILI MANKOO / MABRUK


aziza-bアジザ・ブラヒム、これがデビューFULLアルバムです。西サハラの若手女性歌手ということで、~マリエム・ハッサンに続く世代の登場ですね(というより、マリエムのツアー・メンバーだったそうですが)。新世代らしく、ディープに砂漠のメリスマを聞かせるというより、シンガーソングライター的資質の歌い手で、フォークロック / ブルースロック調の作風が多いのですが…、が、それなりに乾いた、飾りのない歌い口、その発声に、サハラの雰囲気を伝える何ものかがあります。西サハラ版スアド・マッシという感じでしょうか?キュートなルックスも魅力的ですね。ともあれ、ギターバンドを従え、西サハラの独立を祈りつつ、独特な平置き太鼓を手のひらで叩きながら歌う感じ、OKだと思います。

無断リンクすみません!
http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2012-07-30

go top