EDDIE MONTALVO / DESDE NUEVA YORK A PUERTO RICO


eddie-montalvo1217年ぶりのソロ・アルバムだそうです。ルベーン・ブラデスはじめ、40年間、NYサルサの縁の下の力持ち?をつとめて来たコンガ奏者、エディ・モンタルボのソロ・アルバム!アレンジャーは手堅くPRのピアニスト、ホセ・ルーゴ、ゲストはルべーん・ブラデスはじめ、パポ・ルッカ、チェオ・フェリシアーノ、ドミンゴ・キニョーネス、リコ・バルケル、ウィッチー・カマーチョと、なかなか凄い面子が並んでますね!というようなことはともかく、サックスも効いてるし、絶妙のパーカッション、それにヴォーカルもOKということで、正直なところ、何となく不作の今年、サルサ・シーンでの中では、BEST3に入ること確実の作だと思います!

go top