LOS GUARDIANES DE LA MUSICA CRIOLLA / LA GRAN REUNION, RENACIMIENT -1st


la-gran-reunion1リマの新興サヤリー・レーベルによるペルー/クリオージョ歌謡音楽版“ブエナビスタ”ということで、グラン・レユニオン・シリーズ/ロス・グァルディアネス・ラ・ムシカ・クリオージャの連作~09年リリースのファーストCD「レナシミエント」、そして2010年リリースのセカンドCD「クリスタル・エリード」です!20世紀後半を通じてバルス・ペルアーノ/マリネーラ/ランドー/フェスティーホ等々を歌い演奏してきた70歳を越すリマのヴェテラン音楽家19名が集ったレコーディングということで、そのヴェテランならではの歌声のコクの深い哀愁味!たたずまいの優雅さ、あるいは、南欧~アフロ~インディオ音楽の複雑な混血性が豊かに息づくシンプルな演奏も非常に素晴らしい2作です。ファースト/セカンドとも同じ構成となっていて、ギター類&カホーンの伴奏で一人一曲づつ歌い綴った19曲と、ラスト1曲が全員でのセッションとなります。往年のイエンプサ・レーベル名盤 ~アウグスト・アスクエス制作の“VIVA… LA MARINERA” 等、60~70年代に幾つか制作されたクリオージョ音楽企画アルバムを彷彿とさせる作品ですね!それはともかく、本プロジェクト参加者のうち既に4名が亡くなってしまったとのこと、残念ながらこの先、こういうノスタルジック&ヒストリカルなペルー・クリオージョ歌謡は、もうだんだん聞けなくなってしまうんでしょうね。そんな意味でも、是非、お楽しみいただきたい本CDです。オススメします!

go top