SEVARA NAZARKHAN / TORTADUR


sevara12ピーター・ゲイブリエルやエクトル・ザズーがプロデュースしたリアルワールドからの二枚のアルバムで知られるウズベキスタンの歌姫。久々の新作はウズベクの民俗楽器演奏家たちを従えた100%伝統古謡集。ドタール、タンブール、ドイラ、ギジャック、ネイ、コヌーンの民俗楽器アンサンブル。中には70歳を越えるベテラン奏者までが参加し、哀しみに満ちたマカームを淡々としています。大半の歌はムガル帝国初代皇帝バーブルの詩、中世のスーフィー詩、20世紀初頭の反ロシア的社会思想詩などの伝承詩を元にしたもの。世ヴァラは元アイドルとは思えないほど、静かに歌い、紅茶の受け皿を口に当てて、反響させる中央アジア独特の歌唱法なども披露してくれます。全編が五木の子守歌のようです。

go top