ARETI KETIME / PINAKAS ZOGRAFIKIS


areti-ketime12ギリシャ伝統派、若手女性歌手(23歳!)の星~アレッティ嬢も、キング&クィーン(ダラーラス&ハリス)の二人といっしょに年末ギリギリのCDリリース / スタジオ録音新譜が届きました(ダウンロードは秋口からスタートしていたようですが)。で、その内容、一口で言うなら、09年のファーストを深化させたような内容でしょうか?~10年セカンドでPOPさを纏ったアレッティ嬢にも、これでイイのだ!と思ったものですが、この新作のトラッドな香り高い出来映えを聴いていると、これでもイイのだ、元に戻って何が悪い!と思ってしまうわけですねえ。ウード、ブズーキ、リラ、ネイ、アコーディオン、タールほかの伝統的なアンサンブルの中、自ら奏でる打弦楽器サントゥーリの繊細な調べに乗せて、微かな風に揺れる蝋燭の炎のような、その静かな歌い口を聞かせてくれるアレッティ嬢ですが、しだいに、これがまた、ギリシャの歌の歴史を背負っているようにも聞こえて来て、なんか納得させられてしまうわけです、ハイ。どちらかと言えば非ライカ路線~ディモーティカ風とピレウス伝来レベーティカ風の間を行き来するような曲想の並びにおいて響く、その半透明の憂いに満ちたアレッティ嬢の歌い口に、やっぱりこの娘はスゴイと、確認するのでした。オススメしましょう!


http://www.youtube.com/watch?v=fKSHPjE2G7

go top