FATOUMATA DIAWARA / FATOU


マリ・ワスル地方出身の両親を持つファトゥマタ・ジャワラは現在29歳~女優として活躍していた彼女はしだいに歌に目覚め、ウム・サンガレやロキア・トラオレといったマリ人歌手らに触発されプロを目指すようになったそうです。このデビュー作を聞いてみると、なるほどその資質、ウムとロキアの中間あたりにある感じでしょうか、バランスがとてもイイ。ちょっとハスキーながら素直な発声、ワスルの女声らしいアクのある節まわしも聞かせつつ、ベース&ドラム、各種マリの弦や打楽器に囲まれギターを淡々と弾き語っています。久々の逸材だと思います。~よせばいいのにツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが参加した曲もありますが、まあ、気にならない程度~ほか、トニー・アレン、トゥマニ・ジャバテらも参加しています。マリの女声ファンにとっては、ほんと久々の乞うご期待歌手の登場ですよ!

参考↓

go top