KORPAS EVA, MALEK ANDREA / AS ORDOGFIOKA ES A TUNDER


korpasハンガリーの女性歌手コーパシュ・エヴァとマレク・アンドレアのデュオ・アルバム。「悪魔と妖精」と題した本作では、オリジナル曲を中心に11曲収録、曲のリズムに合わせて詩の朗読を7曲、ヴォーナス・トラックを2曲。エヴァはかわいくてポップで優しい声、アンドレアは艶やかでハリのある美声と、声色の違う2人のコーラスは相乗効果で面白味満点。ヴィオラ、パーカッションとギター、ベース、時にトランペットという編成のバックもトラッド/フォークの要素を持ちながらもポップでかわいらしいメロディやバルカンな要素を含んだダンス・ミュージック風です。

go top