IRINI KONITOPOULOU LEGAKI / TO NISIOTIKO GLEDI (4CD)


これはスゴイ!ギリシャ島唄ニシオーティカ最高の女性歌手、イリニ・コニトプールの4枚組ベストCDがリリースされていたなんて…、08年にリリースされていたようですが、知りませんでした。イリニは、ステラ・コニトプールの先輩にあたるような女性歌手(名字同じですが、遠縁なのかしらん?)。エーゲ海はシクラデス諸島のナクソス島で1931年生まれ~島で有名な民謡一家の出身で、ロウティーンの頃から歌いはじめ、19年間、有名なフォークロア・グループに在った後、60年頃にソロ・レコーディングを開始。そして、61年に吹き込んだ “Armenaki” が大きなヒットとなり世に出ました。その後もずっと歌い続け、現在に至っているわけですが、本4枚組ベストCDには、29歳から60歳までの最盛期録音/80曲が収められています。いかにもニシオーティカらしい発声、波に揺れるようなメリスマを変拍子に乗せ、力まない高音域の地声で歌うイリニのベスト・トラックが並んでいますが、多くの曲が、リラとクラリネットのユニゾン&ギター、ブズーキ等のシンプルな伴奏。飾らない、というよりも、潮風に吹かれているような野趣を感じさせる、どこか微妙にブッキラボーな歌い口が、民謡歌手らしい風情も伝えます。もちろん、そこにはバルカンやトルコの民謡と繋がっている感覚も見いだせるわけですが、ともあれ、とりあえず、ギリシャ島唄ファンは是非!

go top